toggle
2017-07-04

捨てる神あれば拾う神あり。粗大ごみはとりあえず家の前に置いてみる。

メルボルンの粗大ごみ回収について

メルボルン近郊では、家具や冷蔵庫などの電化製品、ベッドのマットレスや自転車、車のパーツ等々粗大ごみを無料で引き取ってくれます。

だいたい年2回、出せる時が決まっていたり、もしくは電話をして予約をして取りに来てもらったり、市によって違います。

ごみは家の前のNature Stripという芝生エリアに置いておくんですが、そもそも家の前に粗大ごみをどかどか置けるスペースがあるなんてやっぱりオーストラリアは土地があるんですね~。

メルボルン近郊の粗大ごみ回収については、こちらのページをご覧ください。オンラインで予約もできます。

WM WASTE MANAGEMENT SERVICES

ちなみにうちの市は予約制です。まず、ここ↑に連絡し回収の予約をします。するとすぐに「BOOKED」というステッカーを送ってくれるので、そのステッカーを粗大ごみに貼っておきます。回収はだいたい電話した次の週に来てくれます。

捨てる神あれば拾う神あり

うちでは、たまにちょこっちょこっとでる粗大ごみは、まず家の前に置いて様子を見ます。

そうするとだれか持ってってくれる人がいるんですよね。

ごみをまじまじ見てる人がいると、「いいよいいよ~。持ってって~。」と心の中でつぶやいたり。

そんで、そのまま行ってしまうと、「あー!ダメだった~。」ってがっかりしたり。

外に出してから1日もしないですぐに持ってかれる物もあれば、何日もかかる物もあったり。

「えっ?! それ持ってく?!」っていう物が持ってかれたり、逆に「これはいけそう。」という物が持ってかれなかったり。

ちょっとしたゲーム感覚で結構面白い。(笑)

長く置いとけば持ってかれるってものでもないし、ゴミを家の前に出しておくのは街の景観を悪くすることにもなるので、1週間たっても持ってかれないものはあきらめて回収コレクションに加え、たまったら業者に回収してもらいます。

今回はフロアライトを出してみました。まだ使えるんですが、グラグラして安定が悪いんですよね。

「まだ使えます。」という張り紙もしておきます。

これは1日で持ってかれました。(^O^)/

ごみにならなくて良かった。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.