toggle
2017-06-08

The power of hugs

昔お茶を習っていた先生は今85歳。

小さくてかわいらしいおばあちゃん。

一人暮らしされているので、たまに伺ってお庭の木の剪定などのお手伝いをしています。

いつも別れるときは、「じゃあ先生、またね。」ってハグをします。

先生は、「ハグしてもらうとね、元気が出るの。」とおっしゃいます。

先生、元気が出るのはね、私の方なんですよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.