toggle
2017-05-27

月―金のディナーの献立を考えておくと1週間楽チン

金曜の夜。

ね、ねむい~~。(ノД`)・゜・。

しかし、週末に食材の買い物をするので、月―金の夜ご飯をプランしておかなければ。

以前は、ディナーのメニューを毎日考えていました。

いろんな人と時間短縮で工夫していることなどを話していると、特に忙しいワーキングマザーは、月―金のメニューをたいてい週末に考えておいて、買い物をしちゃうんですよね。

おそらくすでに実践されている方、たくさんいらっしゃると思います。

私も昔、ディナーのプランを立ててたんですがね…ずぼらなので、いつの間にか行き当たりばったりディナーの日々に戻ってました。

これじゃ、いかん!と思いなおしてプランを始めることにしました。

いやー、やっぱりいい! これぞ備えあれば患いなし。

ちなみに、土日はフリーにしておきます。

外食したり、あり合わせの物で簡単に済ませたり。

月―金ディナープランニングの、パッと思いついたいい点をあげてみます。

 

時間短縮できる。

今までは、毎日その日のメニューを考えていたので、何かしらを買いに毎日スーパーに行ってました。

ちょこちょこ買い物に行く時間って結構バカにならないですよね。

今では、まとまった買い物は週に1回です。

そして、これもバカにできない、毎日メニューを考える時間。

だいたい私の場合、夕方までピンとくるメニューが思いつかず、子供たちが学校から帰ってきてから慌ててクックパッド検索…というパターンがわりとよくありました。

あーでもない、こーでもないとレシピを検索し始めると、

夕飯を作り始める時間がどうしても遅くなる。→ 食べ終わる時間が遅くなる。→ 自分の時間が無くなる。

という流れでした。

前もってメニューも決まってて材料もあると、

まずスタートが早い。→ 食べ終わる時間が早くなる。→ 自分の時間が長くなる。

といいパターンに変わったと思います。

 

無駄遣いが無くなる。

ちょこちょこ買い物に行くと、例えば牛乳だけ買って帰る。ということはまず無いです。

ついついあれもこれもと買ってしまう。

必要なもの以外も買っちゃったりするんですよね。

あらかじめプランしておくと、買い物に行く回数も減るので、ついついあれこれ買ってしまうという事が減ります。

 

心理的余裕ができる。

毎日朝から憑りつかれる「今日のディナー何にしよう?」。

もう、何をしててもふとした時に考えてしまう。

でも、一度プランをしてしまえば、もう「今日のディナー何にしよう?」から完全に解放されます。

このストレスからの解放は、私には大きいメリット。

 

まとめ

いかがですか?

プランしたもの以外の物が食べたくなるかもしれないし。

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

プランを変更してでも食べたい物があるときは、その日は食べたい物を食べて、プランをずらします。

私の場合、ディナーは作っていただけるんだったら何でもいいので、プランを変更してまで食べたい物ってまずないですね。

毎日ディナーを作っている方、パートナーや子供と交代で作っている方、家庭によってやり方が違うと思いますが、とにかく、あらかじめプランをしておくと後で本当に楽です。
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.