toggle
2017-05-07

エコラップを作ろう!

普段からなるべくごみを減らしたいと思っているので、前々からエコラップの存在には注目していました。

エコラップって?

プラスチックラップの代わりとなる、蜜ろう・オイル・天然樹脂を染み込ませたコットン製のラップです。

何回も使うことができるので環境にとってもやさしい。

じゃあ、買ってみよう!とお店で手に取ってみると…。

結構高いな…。

だいたい1枚$15~$20。

日本円だと1000円~2000円。

しかも材料はシンプルだし、うちは養蜂もやっているので蜜蝋もあるし、これは自分で作れるんじゃないか???

というわけで、何回か作ってみて、今回納得いくものができたので作り方を紹介したいと思います。

ちなみに、蜜蝋はHealth Food Shopで手に入ります。

日本にお住まいの方は、楽天やamazonで入手できますよ。

 

使い方

容器にかぶせたり、物を包んだりして、手のぬくもりで温めてあげるとラップが柔らかくなりくっつきます。

お湯を使うとワックスが落ちてしまうので、使用後は水で洗ってください。

洗剤を使っても大丈夫ですが、スポンジは固い部分で洗うとワックスが剥がれてしまうので、柔らかい部分で洗ってね。

お湯で洗うことが出来ないので、お肉、お魚を包むことはできません。

もちろん電子レンジはNG。

 

材料

  • 80ml ホホバオイル or アーモンドオイル
  • 45g 蜜蝋
  • 小さじ1/4 プロポリス(オプショナル)
  • 3×30cm×30cm 100%コットン

作り方

1.プロポリスは無くても問題ありませんが、強い抗菌効果があるので、ラップを抗菌することができます。

うちのプロポリス。赤いマークされている黒っぽいものです。

 

オイルとプロポリスをガラス瓶に入れ、最低1週間日の当たる窓辺に置いておき、プロポリスの成分をオイルに染み込ませます。

プロポリスを入れたばかりのオイル

 

2週間後。 プロポリスの成分が溶け出して濁っています。

 

2.プロポリスをオイルから取り出し、オイルと蜜蝋を鍋に入れて溶かします。

 

3.コットンをオーブントレイに重ならないように並べ、80℃で10分温めます。

4.コットンを1枚ずつ溶かしたオイルと蜜蝋の鍋に入れ、オイルが染み込んだらベーキングシートに広げます。

5.洗濯ばさみでコットンを挟んで乾かします。

まとめ

いかがですか?

作り方、本当に簡単ですよね!

材料もそんなに高くないし、一回買ってしまえば1年分くらいのラップが作れます。

しかも自分の好きな柄のラップができるので、気分も上がりますよ~~~☆

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です